トレンドハンターFXは勝てない?評判と口コミから徹底検証

FX
この記事は約14分で読めます。

お金の先生 ふえぞう です。

 

今回は、

 

「年利12,000%の驚きの手法」「トレンドをごっそり取り、少ないリスクで利益を『次々に』積み上げていく伝説のロジック」

 

というキャッチコピーの「トレンドハンターFX」のレビューです。

 

年利12、000%というと、10万円が1200万円になるという計算ですが、どのような手法で、稼ぐための秘密は何なのか、評判から徹底検証します。

 

 

 

 

 

 

 

【殿堂入り】トレンドハンターFX 世界最高レベル、年利12,000%の驚きのトレード手法!トレハンFX

 

販売業者投資助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号

クロスリテイリング株式会社

運営責任者松野 有希
所在地〒130-0013

東京都墨田区錦糸町一丁目2番1号 アルカセントラル12F

電話番号03-5244-5377

※こちらの電話番号での直接販売は行っておりません。

ご注文はご注文フォームよりお願いします。

また、お問い合わせはメールにて承っております。

メールsupport@sekino-fx.com

お問い合わせフォームはコチラ

 

トレンドハンターFXとは?

 

トレンドハンターFXとは、プロトレーダーの関野典良さんが販売する、トレードロジックになります。

 

4時間足をメインとした裁量取引が中心的な戦略で、トレンドフォロー型のロジックとなります。

 

4時間足がメインということで短期的な売買ではなく、必然的にデイトレードからスイングトレードといった長時間の取引になるので、忙しい方でも無理なく取引きができます。

 

コンテンツについて

 

トレンドハンターFXのコンテンツは以下の通りになります。

 

1.関野式FX基礎講座
2.関野式勝つためのラインの引き方基礎編
3.関野式マインド講座編
4.関野式トレンドハンターロジック編
5.利益を最大化させるための3つの戦略

 

さらに、特典が全8個

 

1.回数無制限のサポート
2.90日間の回数無制限のメールサポート
3.関野典良のサポート動画
4.メンバー専用シークレットメルマガ
5.FXおすすめ証券会社口座解説マニュアル
6.メタトレーダーマニュアル
7.関野式・資金管理シート
8.関野式・目標設定シート

 

となっています。

 

取引方法は、4時間ローソク足でのトレンドフォロー型のスイングトレードで、補助的にオリジナルのインジケーターを使えますが、基本的には2本の単純移動平均線を利用した裁量取引になります。

 

トレンドフォロー型には、大別して2種類ありますが、関野さんは「押し目」や「戻り」を確認してトレンドの確認をしますので、ギャンブル的なブレイクアウト手法ではありません。

 

しかし、解説の画像だけを見ると、エントリーポイントが大体左側にあるので、それより以前の状況が確認できないので、「トレンドフォロー型=ブレイクアウト手法」のように見えてしまいます。

 

トレンドハンターFXは、以下のような「グランビルの法則」に近い戦略です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用「外為オンライン 初心者でもわかる実践チャート術」

 

関野典良さんはどんな方?

 

関野典良さんは、2010年に「恋スキャFX」でお馴染みのFX-jinさんの商材を購入し、翌2011年に無料セミナーに参加します。

 

それまでにFX歴は2年ほどあった関野さんですが無料セミナー参加前は勝ったり負けたりの状態でしたが、、無料セミナー参加後に10万円の資金でトレード再開。

 

教材で学習し、独自の手法を編み出したことで、そこから連戦連勝できるようになり、10万円だった資金が2ヶ月で25万円になり、2011年11月には700万円を突破します。

 

さらに9ヶ月間で利率7,000%となり、ついには年利12,000%を達成しました。

 

FXで大きく安全に稼げることを実感した関野さんは、他の方にもこの「大きく稼ぐ快感」を感じてもらい、

 

「FXは危険な物ではなく自由にお金を生み出すパートナーであることを知ってもらいたい」

 

という考えを広めるために、1年以上の時間をかけてこの商材を作成してきました。

 

トレンドハンターFXの戦略を理解するための基礎知識

 

それでは、トレンドハンターFXの戦略を理解するための基礎知識として、いくつか説明をしていきます。

 

スイングトレードとは?

 

「スイングトレード」とはポジションを保有する時間についての区分で、この商材では1日以上は保有することになります。

 

リスクが伴うのでスキャルピングの戦略を選ぶ人の中には、長期保有をすることのリスクを警戒する人もいるかとは思いますが、長期時間足のトレンドを確認した上でのエントリーになるので、逆行する確率は低くなります。

 

一方、トレンドハンターFXでは長期時間足のトレンドが出るまでは基本的にエントリーしない戦略なので、取引回数はスキャルピングよりも減ります。

 

資金管理について

 

投資で大きく長く稼ぎ続ける人は、資金管理についても長けています。

 

取引ロジックの「攻」だけではなく、資金管理の「守」にも重点を置いています。

 

これは、ツールの頼るのではなく裁量取引で長く稼ぎ続けてもらいたい、という関野さんの願いの現われとも感じられます。

 

多くの人は、今自分が許容できるだけのポジションの量を先に決めて、損切りまでの幅は許容できる金額によって定まります。

 

しかし関野さんは逆で、許容できる金額を先に決めて、次にエントリーから損切りまでの幅を求め、最後にポジションの量を決めていきます。

 

前者は攻める意識が強く、初心者にありがちなパターンですが、関野さんは損を極力避けるように意識付けしていきます。

 

「負けないトレードができれば、相場から退場することはない」ということだそうです。

 

ピラミッティングとは?

 

最後に「ピラミッティング」とは、トレンドが進行する途中にポジションを積み増ししていくことです。

 

通常は、1回だけのエントリーでそのまま決済まで行くので、黄色い幅1つ分だけが利益になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:トレンドハンター公式ページ

 

しかし、ピラミッティングを用いると、

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:トレンドハンター公式ページ

 

黄色い幅を複数回とる、つまり1回のトレンドで稼ぐ利益が先ほどよりも増えていることがお分かりでしょうか?

 

このピラミッティングの手法も解説しています。

 

先に1つだけ注意を書かせてもらうと、最後の積み増したポジションについては、(恐らく)損切りになるものもあります。

 

ピラミッティングの2つ目の図では、損切りの直前が右下がりのダブルトップになっていますが、右上がりのまま一気に損切りラインまで下落すると、最後のポジションは損切りになります。

 

しかし、他のこれまで積み上げてきた利益との損益で考えれば、大幅なプラスになります。

 

エントリーしたポジションは全て利益となる、という思い込みを、初期段階で払拭するように練習していければ、ピラミッティングの不安は減らすことができます。

 

その他にもピラミッティングの際には、他の時間足の状況を踏まえた相場環境の把握の精度を上げることが必要ですのでどちらにしろ、練習を積んで自力を上げることになります。

 

トレンドハンターFXのルール

 

トレンドハンターFXのルール(関野さんはロジックという言葉をあまり使おうとして言いません)を確認していきましょう。

 

あまり詳細に書くとお叱りを受けそうなので、所々ぼかします。

 

戦略について

 

戦略について説明します。

 

  • 推奨取引通貨  :ユーロドル、ポンドドルの2種類
  • メイン取引足  :4時間足、日足、(応用編で15分の短期足)
  • インディケーター:長期・短期の単純移動平均線
  • エントリー方法 :移動平均線、ダウ理論、複数時間足(応用編)から総合的に判断する
  • 利益目標    :基本はトレンドの終わりまで待つ
  • 損切り     :フィボナッチと、許容リスクから決定

 

リスクリワードレシオは?と思う方もいるかとは思いますが、長期間のトレンドがどこまで伸びるかはわからないので損益比は一概には出せません。

 

しかし、狙っているのが長期トレンドだけに、勝率は50%ははるかに超えていきますのでリスクリワードレシオはひとまず脇においておきます。

 

勝率を高めるために

 

トレンドを追いかけるこの手法で勝率を高めるためには、レンジ相場での取引を避けることに尽きます。

 

ポジションをこれから持とうか、というときに相場の環境認識(トレンド中かレンジ中かを判断する)をしていくことが必要ですが、その時に判断の指標とするのが「移動平均線の傾き」やダウ理論です。

 

ダウ理論を詳しく講義をしている場面はないのですが、使っているのはダウ理論の一部なんですよねぇ・・・(^^;)

 

また、上位足との連動性を見ていく指示は、基本編ではないのですが応用編で出てきます。

 

基本編をシンプルな商材に仕上げたことと関係するのでしょうか・・・。

 

ともあれ、環境認識をする技術を身につけたあとは、今度はエントリーできる環境まで待てるかという障壁も残っています。

 

いわゆるポジポジ病です。

 

この手法ではエントリー回数が本当に少ないので、ポジションを持たないことに不安を持つ人には結構な試練かと思われます。

 

ハンターのように餌(相場環境)が来るのをひたすら待てる人にはうってつけですね。

 

話しがずれましたが、勝率を上げるためには「相場の環境認識力」と「ハンターの心」を身につける必要があります。

 

相場から退場しないために

 

相場から退場しないための唯一の方法は、学習や練習を怠らないことです。

 

特典にもありますが、資金管理シートをまだ使ったことがない人には是非利用して、あなた独自のトレード履歴を作ってください。

 

裁量取引を行う時には、絶対的な公式というものはありません。

 

例えば、ある出来事が起きた時に、それまでに培ってきた経験や信念、記憶などに影響されて、出来事の捉え方が人によって変わってしまうのです。

 

すると、関野さんの説明しているように取引をしているつもりでも、どこかしらズレが生じ、同じように利益を上げることができません。

 

エントリーのタイミング、ピラミッティング、決済の判断のこれが1サイクルくらいは関野さんと同じように動けるかもしれませんが、いずれズレが生じます。

 

私たちは関野さんにはなれませんが、近づいて同じように利益を上げることはできます。

 

自分の取引履歴を見かえし、トレード方法、資金管理の方法でルール通りできたのか、できなかったのかを確認していくことです。

 

利益を上げて、資金管理を徹底し、相場から退場をしなければ、あなたは人生を自由に過ごすための切符を手にすることができるのです。

 

トレンドハンターFXの口コミ

 

トレンドハンターFXの口コミを見てみましょう。

 

良い口コミ

 

まずは良い口コミからです。

 

 

 

 

 

 

トレンドが終わるまで待てるようになり、1週間で200pips稼げました。
トレンド判断が出来るようになり、通貨ペアの強弱を利用できました。

 

トレンドハンターFXは4時間足ベースのスイングトレードをかなり簡単に学べるだけじゃなくて、関野さんの相場観も学びやすいところが非常に評価できます。

 

裁量手法ですが、習得自体はすぐにできるものと思います。
あとは、実際の相場の中で、判断の訓練をしていけばOK。
本商材の対象は、「FXの勝ち方がまだ分からない初級者」を想定します。

悪い口コミ

 

次に悪い口コミです。

 

 

 

 

 

 

セールスレターが簡単、シンプルとうたっているのに、ピラミッティングはエキスパート向けの手法、ダウ理論、ライン、複数時間足での判断など、
決して一朝一夕で習得できないものがトレードの核になってるのも自分的にはどうなの?と思います。

 

ロジックに関しては特に疑問点も感じないのですが、気になったのは講義動画の方で、関野さんの説明について不安を感じる内容になっています。

 

いかがでしたでしょうか?

 

トレンドハンターFXの価値は?

 

トレンドハンターFXの価値は、トレンドの流れに乗ることが大事であることを再認識させてくれるところにあります。

 

1分足取引やスキャルピングなど即効性を求める風潮がある中で、損をなるべく出さずに利益を大きく取りにいくのは、一線を画していると思います。

 

FXで利益を上げるためには

 

  • 相場環境の認識
  • エントリーとエグジットのルール遵守
  • メンタルコントロール(学び方)

 

などを身につけないといけませんし、この他にも学習すべき内容は多いのです。

 

特に初心者ではポジポジ病という、相場環境を無視してどんどん取引をしたくなることも多くて(自分のことです(^^;))何度かロスカットで撤退を経験するパターンが多いです。

 

トレンドを追う習慣と資金管理法を身につけられれば、トレンドハンターFXで稼ぐことができるでしょう。

 

学ぶことも多くある中で、副業としてFXで稼ぐのであれば、トレンドハンターFXの取引ペースはちょうど良いとも感じます。

 

一方で、トレンドフォロー型のロジックのため、取引回数が少なくなり不安に感じてしまうことや、レンジ相場の時にどのように自分を律するか、の課題も残りますが、自分のメンタルコントロールはどんな商材であっても直面する課題です。

 

あなたにとって馴染むか馴染まないかが、はっきりする商材であると考えます。

 

まとめ

 

今回は「トレンドハンターFXは勝てない?評判と口コミから徹底検証」ということで考察してみました。

 

私個人としては、取引をしない時間が不安と感じる人や既に他に自分の戦略が出来上がっている人よりも、初心者の方へ、相場環境の確認を意識させ稼ぐことに慣れる、という目的のためにはおすすめしたい商材です。

 

シンプルな手法になっている分、「もう少し詳しく知りたい」ということも少なくありません。

 

また、初心者より学習している人にとっては物足りない部分もあると感じています。

 

しかし、今回改めてこの商材を見直してみた時に、インジケーターなどをあまりにもゴテゴテと使い回すよりも、シンプルに削ぎ落として本質を掴みにいくことも時には必要だな、と実感しました。

 

シンプルにするということは、抽象化していくということでもあります。

 

抽象化したときに残るものがその本質である、そして本質から具体的に戻ると新しい側面が現れる。

 

こんなことを思い出させてくれた今回の商材でした。

 

それでは今回はこのへんで。

 

お金の先生 ふえぞう でした。

ふえぞうの進路説明会(メルマガ)

 

不定期ですが、メルマガを発行しています。

 

名付けて「ふえぞうの進路説明会」です。

 

⇒進路説明会で最新情報をGET!!

ふえぞうの無料相談受付中

 

当HPへお越しいただきありがとうございます。

 

お金の先生 ふえぞう です。

 

ただ今、無料相談受付中です。

 

お気軽に下記のフォームよりご相談ください。

 

【無料相談受付中】

 

私は、人に頼るのは迷惑なことだ と思い込んでいました。

 

しかし、誰しも最初は初心者で、誰しも最初からプロと同じようにはできません。

 

「学ぶ」とは「真似る」が語源になっているという説があります。

 

赤ちゃんが、親の行動を真似て、食べること、話すこと、立って行動することを自分の子育てを通して体験してきました。

 

人は小さい頃でも、歳を重ねても、一生かけて学んでいくものだと、今は思います。

 

学生のうちは、教員や塾の先生、習い事の先生から、基本を教わります。

 

プロスポーツの選手も、メンタルコントロールや、フィジカルコントロールについて専門家の意見を取り入れて、最高のパフォーマンスを目指します。

 

副業や投資であってもそれは同じことではないでしょうか。

 

私はこのことに気づくまでにずいぶんと遠回りをしてきました。

 

あなたが「いま」苦労していたり解決できないことを、私くらい長い時間と莫大なお金を使わないでください。

 

あなたの苦労や解決するための方針を少しばかりお手伝いさせてください。

 

1、あなたが今苦労していること

2、過去どんなことをしてきたから現在こうなっているのか?

3、今から先、どうなっていきたいか?

4、今の苦労が無くなったら何をしたいか?

 

以上4点を明記の上、ご連絡ください。

 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました